*

営業マンが「しつこい」とか「くどい」と言われないためのトークのコツ

      2016/03/16

こんにちは。川瀬です。

お客様と商談をしていてお客様がいまいちな反応だなぁと感じるときがあります。
そんな時、どこまで話すべきなのか?と迷いませんか?

たまたま、お客様の気分がすぐれないのか・・・
それとも、その商品に興味がないのか。

今日は、そんな営業マンのトークのコツについてシェアしていきます。

frogs-903167_1920

営業トークに本気とくどいの境目はあるのか?

営業マンがお客様へ商談からクロージングへ向かう中で、
お客様へ理解してもらうために、何度も繰り返し
説明をする場面があります。

それは本気で一生懸命だけど
もしかしたらくどいと思われるかもしれない。

そんな風に思ってしまい
説明が曖昧で不十分になってしまい
お客様が最後は決めきれないという場合があります。

 

「しつこい」「くどい」の見分け方

お客様があなたを嫌いではないとしても
お客様の気分はどんどん変わっていきます。

だから、お客様の状況をしっかり見て対応すべきなのです。

そして、あなたは営業のプロなので
ちょっとやそっとじゃへこたれるわけにいきません。

お客様が望むことを叶えるために
しっかりリードしなくてはいけないのです。

 

スポンサードリンク

 

プロといて男らしいリードをしよう

あなたに好きな子ができて、今日は初めてのデート。

いい感じに過ごせて、デートも終盤。
あなたは、好きな女の子に告白をしたい。

素直に勇気を出して「付き合ってほしい!」
と言いたいが、断られるかもしれないからどうしよう・・・・

モジモジ・・・・

・・・・・

・・・・・

 

女の子は
「今日はありがとう。そろそろ帰るね。」
といって帰ってしまいました。

 

あなたがほんの少しの勇気を出せば
好きな女の子と付き合えたのに

あなたがモジモジしている姿をみて女の子は帰ってしまいました。

あなたはついに告白をしました

あなたはついに勇気をだして女の子に告白をしました。
しかし、女の子は迷って、なかなか返事をしてくれません。

「どうしよう・・・。」

あなたは、ここでしっかり男らしくリードできるのか
それとも、「また考えといて」なんて気の長いことを言って
その場をやり過ごしてしまうのか?

 

スポンサードリンク

 

二度と会えなくなるかもしえません

その女の子は別の人にも告白されていて
もしかしたら、今日を逃してしまうと二度と付き合えなくなるかもしれません。

だから、あなたは勇気を出して
本気でその女の子に告白をしましょう。

あなたは営業マンとして
お客様に断られたらどうしよう・・・と考えるあまり

しっかり商談やクロージングをすることなく
過ごているのかもしれません。

あなたがそのお客様のことを本気で考えたら
どうしたら、相手にその本気の想いが伝わるのかと
勝手にあなた自身が行動していきます。

ここで大切なのは気持ちであるということ。
そして、あなたのほんの少しの勇気です。

今回のまとめ

営業マンが「しつこい」とか「くどい」と
言われないためのトークのコツとして

お客様に本気で向き合っているか?

そして、男らしくリードする

これを心に刻んでお客様のために
必要なトークをしてあげてくださいね。

クロージングの教科書

bbs

これを読めばクロージングも完璧です。

・あなたの商品の価値に対する相手の評価を変え、相手の欲求を高めさせる方法
・相手の購入意欲が湧き出るようにする効果的な話し方
さらには「セールストークで決してしてはいけないこと、あるいは必ずすべきこと」等々、

すぐにでも役立つノウハウが満載されています。

 

あなたに贈る最高の営業マンになる方法

すべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法
https://3e3v-ltd.com/eigyouman/?p=279

 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 営業へにほんブログ村

営業 ブログランキングへ

 - テクニック