*

営業マンの物語〜お客様の死を経験しました

      2016/02/09

こんにちは。川瀬です。

わたしは約20年近い年月を

営業マンという仕事に費やしてきました。

その中で経験したことをブログで紹介しています。

 

今日は、営業マン物語第3弾

「営業マンの物語~お客様の死を経験しました」

を綴ってみました。

 

今までの経験談シリーズ

営業マンの物語~お客様の感謝の気持ちに涙しました

営業マンの物語〜お客様の裏切りに心から泣きました

winter-1080045_1280

お客様の死を経験してわたしは大きく生まれ変わった

わたしはお客様を亡くしました。

 

わたしはそのお客様とは、

とても親密で長年のお付き合いのある方でした。

 

年齢は当時、まだ30代の半ば。

一緒にこれからの夢を語り合っていました。

 

そんな夢の実現に向かっている最中、彼の病気が発覚したのです。

しかし、彼は自分の夢を最後まで諦めませんでした。

 

スポンサードリンク

 

ガムシャラに生きてました

悔いが残らないように病気と戦いながら

ありとあらゆる手を使い、方法を考え

なりふり構わず、ガムシャラに生きてました。

 

わたしも彼の夢を実現するさせるために懸命にお手伝いをしました。

 

病気が発覚し1年足らずで天国へいったのですが

彼はその1年を10年分生きたのです。

 

人間には限界はありません。

彼のやりたいことが少しずつ叶っていくのです。

 

今まで以上の行動力で様々な取り組みにチャレンジし

業界紙にまで掲載され、注目されるようになりました。

 

しかし、徐々に病気が彼の身体を蝕み

やがて外に出られなくなりました。

 

死ぬ間際のメッセージ

ある日彼が病院へ運ばれ、

彼の会社のスタッフ全員とわたしは駆けつけました。

 

その時、彼はそこにいる人間一人ひとりへメッセージを送り始めました。

彼は、わたしにもメッセージをくれました。

 

川瀬さんは、わたしの会社の一員です。

今まで本当にありがとう。

そして、これからも会社の一員として支えていって欲しい。

 

わたしは涙を流しながら

彼の一言一言を噛み締め

 

彼の出来なかった夢や想いを

引き継ぎ、やっていこうと決めたのです。

 

スポンサードリンク

 

わたしは絶対に忘れない

彼が想い続けた想いを、わたしは絶対に忘れません

 

そして、彼の分まで貢献していこう。

わたしに出来ることは何なのか?

最大限の気持ちを込めて、お客様に向き合っていく。

 

一生かけて、わたしはその想いを叶えていきます。

 

その彼の会社は今も残っています。

彼の想いを引き継ぎ、頑張っています。

 

会社は今年創立10年を迎えました

一時は、会社が傾きかけたこともありましたが

引き継いだ社員が踏ん張り、

業績も徐々に回復してきました。

 

わたしもその彼の会社の一員のように

その会社をサポートしています。

 

本当に悲しい出来事でしたが

この出来事で、わたしの仕事に対する想いは

一層強くなり、信念にまで変わっていきました。

 

あなたにも、心に残る忘れられない出来事があるでしょう。

営業マンとして、一生忘れることの出来ない

自分の人生を変える出来事だったのです。

 

今は心からこう彼に言いたいのです。

「よう!元気でやってるか?こちらは相変わらずだ。」
「君のおかげで充実した人生を送れているよ」
「ありがとう。これからもがんばるからな!」

 

あなたに贈る最高の営業マンになれる

すべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法
https://3e3v-ltd.com/eigyouman/?p=279

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 営業へにほんブログ村

営業 ブログランキングへ

 - マインド