*

会わなくてもできるコミュニケーション「ビジネスSNS」完全活用術!

      2017/07/23

スポンサードリンク

質問者の写真
こんにちはー。川瀬です。 今日も元気にいきましょー!  はじめての方はこちら

 

こんにちは〜川瀬です!

営業マンがビジネスをする上で、対面で面会することが基本です。

しかし、それだけでは時間が限られている分だけ、インパクト勝負になる。

 

いつもインパクトのある商品や企画提案ばかりではありません。

それならば、お客様とのコミュニケーションを優先することで、

より求めるニーズにマッチした提案ができるようにするのが一番です。

そこで!そんな時に有効なのが

「会わなくてもできるコミュニケーション術」があるので紹介しますね。

会わない時間の「ビジネスSNS」完全活用術!

最近では、実際にリアルに会わなくても、オンラインでのコミュニケーションができちゃいます。

会わない時間のコミュニケーション

言い換えると「オンライン・コミュニケーション能力」が重要になってきます。このコミュニケーション能力は人によって相当な差があります。少し整理して考えたい。

1:LINEコミュニケーション力
2:FBメッセンジャー力(≒スラック力)
3:FB、twitter、Instagramでの情報発信力

http://thestartup.jp/?p=17936

「会えない時間が~愛育てるのさ~♪」

何十年も前に歌手が歌ってましたが、今は会えなくても手軽にコミュニケーションができます。

 

営業マンがどれだけお客様との商談時間を優先していても、リアルに会わない時間の方が圧倒的に長いわけです。

しかし、今や「オンライン」で繋がることが可能です。

もし、その方法を有効に活用できれば、ライバルとの差別化もできます。

 

これを最大限に使わずして、営業マンとは言えません!

 

ビジネスSNSを極める

これを意外と活用していない人が多いです。

とにかく面倒くさがる人が多い。

活用しないと逆に勿体無いんですよ。

日本人口の約半分の人(2人に1人)がSNSを利用しており、それをお客様と親密な関係性をつくるうえで利用しない手はないです。

営業マンであれば、このツールを積極的に使うべきです。

限られた時間のなかで、効率的にビジネスをするには、SNSの活用が必須です。

参考:お客様と関係を深める上手なSNSの使い方

しかも、上記にもあるように今や2人に1人はSNSを活用しています。

であれば、使ったもの勝ちなんです。

積極的に使えば、実際にお客様に会わなくてもコミュニケーションを取ることが出来るので、是非活用して行きましょう。

 

今回は大きく3つを取り上げました。

代表的なものばかりなので珍しくはないですが今一度確認も含めて。

LINE

今やオンラインでは必須のSNS「LINE」

基本はつながっている者同士でのやりとりが手軽にできるので便利です。

さすがにこれを使っていない人(ビジネスでも)はいないでしょう。

 

グループなども使えば、複数でのでコミュニケーションもかなり便利になります。

まずは「LINE」で繋がるのがビジネスSNSコミュニケーションの第一歩です。

 

FBメッセンジャー

実名なのでビジネスではつかいやすいSNSの「Facebook」

そのつながりをつかったメッセージアプリの「FBメッセンジャー」

LINEでも代用できますが、FBはお互いの電話番号などが必要ないので、リアルに会わなくてもコミュニケーションが出来ます。

少し離れた知り合いでもコミュニケーションがやり取り出来て便利です。

 

FBやツイッター(SNS系)

SNSを効果的に活用できれば実際に会わなくても

次回の話題づくりになることがあります。

 

1人対多数のコミュニケーションではあるが、ブランド化や存在感などのアピールに使えるので、ビジネスでは効果的に使える。

 

ただし、プライべートと混同しにくいので注意が必要。

最初から、ビジネスSNSと割り切れば、取り組みもしやすいと思います。

 

ビジネスSNSでどんな効果があるのか?

単純接触効果で信頼を勝ち取る!

ビジネスSNSでは、お客様との接触回数を増やすことが目的です。

相手の記憶に残るくらいの接触回数が肝です。

ここはあえて強調しますが、この場合はとにかく「質」ではなく「量」を求めます。

 

人間は、何度も繰り返し接触することで警戒心が薄れ、好感度が上がって、印象が高まってきます。

1回の面談でインパクトを与えるのではなく、何度も面談や接点を増やすことで

お客様との距離を縮めて「信頼関係」を作っていきます。

参考:【単純接触効果】できる営業マンの超簡単!売上アップ術

これを簡単に行動するには、SNSを活用します。

SNSでお客様との接触頻度を高めます。

 

会わなくても、上手くSNSを活用すれば、お客様とのコミュニケーションを多く取ることが出来る。

 

今回のまとめ

さて今回はいかがでしたか?

 

会わなくてもコミュニケーションが出来る。

ビジネスでSNSを上手く活用できれば、もっと有利に話をすすめることができます。

 

しかし反対に、このように会わなくてもいいこの時代にこそ、リアルに「会う」ことへの価値が高まっています。

例えば

リアルに会うことで何が生まれるのか?

どんな価値が提供できるのか?

 

さらに今後はお客様が自分に「リアルに会う」ことの価値を高めていく必要もありそうですね。

 

参考:会うだけの価値を相手に提供しよう

 

 

LINE@始めました!

今なら特典プレゼント中です。

友だち追加

ご案内もろもろ

はじめての方へ
このブログについての想い

営業のすべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法

営業マニュアルとして20年間の経験をまとめました。
ロジカルセールスシークレット

営業として勉強するならこちら
営業マンへ「おすすめの本」

 

スポンサードリンク

 - コミュニケーション