*

ベテランが「レベルアップ」や「スキルアップ」する方法

      2018/10/21

スポンサードリンク

 

こんにちは。川瀬です。

最近、お客様の企業先で感じることがありました。
なぜ、ベテラン営業マンになればなるほど、勉強しなくなるのか?

確かに長年のキャリアの中で様々な経験をしているから着実な仕事はできるのだけど
成長していかなければ、時代の変化にも情報化社会にも対応できなくなるから

頭が凝り固まってしまわないように、自分から成長する姿勢をつくるべきなのに
なぜか「ベテラン」になると面倒くさがって、チャレンジしなくなる傾向にある。

どうしてなのか?この現象について考えてみたいと思う。

jump-988014_1280

ベテランほど「レベルアップ」や「スキルアップ」しよう!

お客様は成長し、時代は変化する。

その中で自分から能動的に勉強しないのは
完全に時代に乗り遅れてしまいお客様から見放されてしまう!

どんな仕事でも熟練のベテランがいる。
仮に10年のキャリアがあれば「ベテラン」と定義したとして

10年以上のキャリアをり持つ営業マンが
レベルアップやスキルアップ、成績向上のために
勉強に取り組んでいる人はどれ位いるのだろうか?

 

「ベテラン」が実際に勉強する人は殆んどいない

正直、わたしの周りにレベルアップのために勉強している人は
殆んどいないと言っても過言ではない。

むしろ、売上の上がっている経営者やリーダー、そして危機感のある経営幹部は取り組んでいるのだ。

よくある場面では、仕事が終わったらそれで終わり。
さあ、仕事がら終わったからこれから、お酒でも飲みに行こうか。となる。

別に飲みに行くことや趣味に興じることは全然悪いことではない。
同僚とコミュニケーションも取りたいだろう。

でも、それで本当にいいのだろうか?

「ベテラン」のあなたが今すぐ取り組むべきこと

飲みに行くことを否定するわけではないが
あなた自信が「レベルアップ」できることを取り組んでいるのかどうか?

仕事のレベルアップのためにあなたが特別に何かやっていることがあるのか?ということなのだ。

それはなんでもいいのだ。

セミナーに行くとか、何かの講座をうけているとか
読書でも何でもいい。

自分の「時間」と「お金」を使った自己投資をしているか?
ということなのである。

もし、それをしているのであれば
あなたの営業成績は上がっているはずだ。

 

スポンサードリンク

 

丸腰で武道の達人と戦うことになる

kerala-1639325_640

例えば、武道でもそうであるがリングに上がる以上、練習が必要だ。
練習しなければ、絶対に勝負には勝てない。

確実にボッコボコにされるだろう。

営業マンが現場に出てお客様と商談をする。

お客様の問題や要望を聞いて商談をすすめるということは
それは、リングに上がるということだ。

そして会話や商談の中で戦いをするようなものなのだ。

営業マンの練習の場が自己投資であるのだ。
すぐ取り組める方法としてわたしは読書をおすすめしたい。

読書を習慣化するには「レバレッジリーディング」

本田直之氏「レバレッジリーディング」をおススメしたい。

読書の取り組み方や考え方、メリットなど
わかりやすくこの本で解説してくれている。

レベルアップするための方法として「読書」が最適である。
その重要性がわかって頂けるはずである。

あなたは習慣を変える必要がある。

短期的な快楽を優先するのか
長期的な視点で自分の人生にプラスになることを
優先することができるのか?

 

※参考に読んでみてほしい

 

あなたに贈る最高の営業マンになる方法

すべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法

https://3e3v-ltd.com/eigyouman/?p=279

 

 - レベルアップ術