*

営業マンに必要なコミュニケーションのコツ「話の聞き方」

      2018/10/21

スポンサードリンク

 

こんにには。川瀬です。

営業マンはお客様と商談をしますが

基本はコミュニケーションの仕方で大きく会話の内容が変わってくる。
だから、営業のスキルとして、話し方や聞き方が大切なんですが

ネットサーフィンしていたらこんな記事がありまして。
気になったので抜粋しました。

話の聞き方、話し方でわかるコミュニケーション

この対談記事が面白かったんですよ。
はあちゅうとよっぴーさんの対談での内容。

8203d243-s

はあちゅうさんとかっぴーさんの対談で・・・・

かっぴー はあちゅうさんはサロンとか、いろんな所で読者と触れ合ってると思うんですけど、やっぱりそういう声は参考にしているんですか?

はあちゅう 参考にしている部分と、してない部分がありますね。サロンの運営に関してもオンラインサロンメンバーに意見を聞くことはあるんですけど、人の意見ってすぐ変わるんですよ。こっちからの聞き方1つで反対の結果がかえってきたりもするし、全体数からすると、意見を言ってくれる人の数は本当に少ないので、参考にはさせて頂くけれど、振り回されないように、とは思います。

http://lineblog.me/ha_chu/archives/50361616.html

この部分がかなり参考になります。「聞き方で変わる人の意見」

意見を聞くことはあるんですけど、人の意見ってすぐ変わるんですよ。
こっちからの聞き方1つで反対の結果がかえってきたりもするし、振り回されないように、とは思います。

ほんとに間違いないですね。

営業マンとしてお客様のニーズを図るときに
ヒアリングにて、オープンで聞いたりするんですが

お客様によっては、唐突すぎて意見が支離滅裂だったりします。
こちらの聞き方でお客様の意見はどんな風にも変わるんですよ。

話を聞くとは、じっと聞くということと
自分がお客様に話をしてほしいことを質問をして聞いていく
と2種類あるんですが
営業マンは「自分がお客様に話をしてほしいことを質問をして聞いていく」
というインタビューをするようなスキルが必要だと思います。

ヒアリングの方法はこちら
売れる営業マンの必殺技「ヒアリング」の極意とは?

 

 

「ヒアリング」は経験則がとっても大切なんですね

ヒアリングのスキルアップにはコミュニケーションが大切。
そして、コミュニケーションは経験則が大切だと思っています。

要するに、時間と回数。

何回もあっていたり、何時間も話していたりすることが
コミュニケーションにおいて大切なんです。

営業マンはお客様との商談を繰り返し
色んなパターンのコミュニケーションスキルを経験すること。

それが営業マンに必要な
コミュニケーションのコツ「話の聞き方」を習得する方法です。

※コミュニケーションをとるため参考記事

お客様との距離をもっと縮める方法

相談される営業マンになろう

 

はあちゅうさんの著書

かなり面白い内容でした。学生時代のエピソードも衝撃ですし
いまどき珍しいくらいの向上心のある若者です。

本当に尊敬します。ダブルワークとか。

LINE@始めました!

今なら特典プレゼント中です。

友だち追加

ご案内もろもろ

はじめての方へ
このブログについての想い

営業のすべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法

営業マニュアルとして20年間の経験をまとめました。
ロジカルセールスシークレット

営業として勉強するならこちら
営業マンへ「おすすめの本」

 

スポンサードリンク

 

 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 営業へにほんブログ村

営業 ブログランキングへ

 - コミュニケーション