*

営業マンはお客様の声を聞くことが大切です。

      2017/06/21

スポンサードリンク
質問者の写真
こんにちはー。川瀬です。 今日も元気にいきましょ!  はじめての方はこちら

こんにちは。川瀬です。

年始に仕事が始まって、バタバタとしますよね。

さすがにいろんな仕事が溜まってて、慌てて処理するんですけど、
お客様に依頼されたことをうっかり忘れてしまった!なんてことありますよね。

ということで今日の内容は
営業マンとしてお客様にがっかりさせない「お客様の声」の聞き方について
を話していきます。

soldier-919202_1280

営業マンはとにかくお客様の声を聞くけ!

ある営業マンの仕事の風景にて…

ある日あなたは、お客様に仕事を頼まれました。

そして「わかりました~」なんて軽い返事をしながら、いつも通り
テキパキと仕事をこなす。

お休み明けで、忙しく電話やアポイントななどをこなし
あっという間に週末になってしまった。

 

「今週はよく頑張ったなぁ~」なんて充実感も感じてたりする。

そしてしばらくしてお客様から電話が…
「もしもし。先日お願いした件どうなったかな?」
「えっ!ああぁ。すいません。まだちょっと出来てません。」
「あそうなんだ。じゃあ今回はいいよ」「ガチャ」

しまった。お客様からの頼まれごとを完全に忘れていた。

 

信頼関係は一瞬で崩れる

あなたは一応心配になってフォローの電話を入れた。

すると

お客様は「いいよ。いいよ」といいながら、
電話では軽く済ませてくれた。

あなたは「良かった。」と肩をなでおろした。

しかしお客様は心の中でこう思っていました。
徐々にあなたは使えないな〜イマイチだなと思い始めます。

これは結構危険信号なんですよ。

お客様がこうやって言ってくれたらまだいいですけど
言わない場合が多いので、要注意です。しかも、後々に影響してきます。

とにかくお客様の声をしっかり聞くことが大切です。
これは営業マンの基本です。

そう。あなたがどれだけ素晴らしい提案をしても
信頼関係が無ければ、相手の心には届きません。

だって、あなたはお客様の声を聴いてなかったのです。
そして忘れていたのですから。

 

忘れない仕組みを作ってしまえばいい

では、忘れないためにどうしたら良いのか?
どんなに仕事が立て込んでいても
必ず約束を守れるようにするにはどうしたら良いのか?

メモを取るこれだけです。

出来れば聞いてすぐメモ出来るように
小さなメモパッドがいいですね。

 

ロディア No.11 方眼罫 ブラック 3冊セット
by カエレバ

カッコいいロディアのメモでもいいし
見た目をこだわらないなら、コンビニでも売ってます。

 

無いんだったら早急に用意しましょう。
営業マンにとって大切な信頼関係が
しっかり作れるのであれば、営業マンとしては必須です。

 

信頼関係をすぐに築く処方箋

①お客様からのちょっとした約束
②すぐにメモ
➂メモを見直して実行
④メモを消し込む
➄信頼される

これを淡々と繰り返すだけで
お客様との信頼関係はどんどん築けていきます。

本当です。

信頼関係は営業マンにとっても商売にとっても
絶対に必要なものですから、絶対に忘れないようにしましょう!

 

信頼関係を築くヒントが満載

信頼関係を築く方法はまだありますので参考にしてみてください!

 

LINE@始めました!

今なら特典プレゼント中です。

友だち追加

ご案内もろもろ

はじめての方へ
このブログについての想い

営業のすべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法

営業マニュアルとして20年間の経験をまとめました。
ロジカルセールスシークレット

営業として勉強するならこちら
営業マンへ「おすすめの本」

 

スポンサードリンク

 - コミュニケーション