*

【営業マンおすすめの本】まんがで読むビジネス書

      2017/10/05

スポンサードリンク

 

こんにちは。川瀬です。

久しぶりに本屋さんに立ち寄った。

最近はめっきり本の購入はアマゾンばっかりでした。
ホントにアマゾンは便利だし、よくできてる。

営業のおススメ本とかないかなぁ~
アマゾンさんでもいいんですけど

たまには市場調査をかねてたまには本屋に行かないとな
ということで、そこで気づいたことを話しますね。

old-1130739_1280

【営業マンおすすめの本】まんがで読むビジネス書

まんがでわかるシリーズがコーナーを占領!!

先日、本屋に立ち寄ったときにおすすめの本とか面白い新書はあるかなと
ビジネスコーナーにいったら、まんがでわかるビジネス書がどどーんと並んでおりました。

おススメです!とばかりにずらずら~っと。

なるほどなるほど。

 

活字ばかりで読みにくい書物をまんがの形式でエピソードと共に伝えて
活字でまとめるということですね?

たしかに本に馴染みのない人にはなかなか…。ビジネス書に関わらず活字を読むって、なかなか敷居が高いのかもしれませんね。

でも、「まんがでわかるシリーズ」ならビジュアルでわかりやすく伝えることで
本になじみの薄いひとへの入門書として人気なのか!と感じました。

 

幅広く新しいユーザーを獲得するのにいいのかもしれない。

営業マンのコツ オススメ本の選び方でも書きましたが
翻訳本とかは翻訳者によって、当たり外れがあって
せっかくの素晴らしい本も台無しだったりします。

でも、マンガなら大丈夫です。

本が伝えたいことをビジュアルで紹介しているので
わかりやすいですし、普段は字ばっかりの本は苦手な人でもスラスラと読めてしまいます。

例えば、「コーヴィ博士の7つの習慣」は世界的ベストセラーですが
言い回しが難しいので、なかなか読めないんですね。

本当なら、めちゃくちゃいい内容なのになぜか心に響かない。
でもこれなら大丈夫!マンガと活字が上手くわかりやすく組み合わされています。

 

絶対的にオススメでっせ!

営業マンの企画書も見習うべきポイント

マンガで読むビジネス書シリーズを見て感じたことは、

わたしたちは、毎日TVなどで造り込まれたコンテンツを見ているので、
わたしたち営業マンがつくった文字だらけのパンフレットや企画書では
イマイチ理解してされにくいのかもしれないんじゃないかと。

文字ばかりだとわかりにくい・・・

だから、分かりやすくするには
写真やグラフ、文字の構成など効果的に使用して
お客様に理解してもらいやすいデザインが必要ななのかもしれない。

 

マンガやイラスト、写真などを意識して取り入れるようにするべきなんだと思います。

このプレゼンの本 「zen」は企画書の作成するうえでデザインに特化した内容です。
今までに無かったタイプの本ですのでおススメです。

あなたのプレゼンがお客様に勇気を与える

以前の過去記事でこんなことを言ってまして。

営業マンがプレゼンを成功させるコツ

ここでもあるんですが
プレゼンは、お客様に合わせたプレゼンをするべきです。

ニーズや要望、必要性などを事前にしっかりリサーチし、提案をすべきですよね。

よくあるのは、こちらの都合で一方的な提案になってしまうこと。
それは、お客様にとって何のメリットもありません。

そして、一番重要なことは

感情を言葉に乗せる。全身全霊で想いを言葉に乗せるのです!

 

今日のまとめ

自分の価値を上げるために読書をしよう。

はじめは「まんがでわかるシリーズ」があるので
まずはこういった本から是非読んでみましょう。

でもたまには活字にもチャレンジしてみてください。

営業マンにおすすめの本

そして、お客様も商談でわかりにくい企画書よりもいろんな工夫をしてつくるとよいですよね。

ということです。今日はここまで!

 

スポンサードリンク

 

あなたに贈る最高の営業マンになる方法

すべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法

https://3e3v-ltd.com/eigyouman/?p=279

 

 - 読書