*

営業マンの「説得力」のある話し方とは?

      2017/10/30

スポンサードリンク

 

質問者の写真
こんにちはー。川瀬です。 今日も元気にいきましょ! はじめての方はこちら

 

こんにちは。川瀬です。

営業マンがお客様を説得する。

もしそんな「話し方」があるなら教えてほしい。とあなたは言うでしょう。

 

そんなテクニックがあったら知りたいですよね?

わかりました。あなたの望み通りにしていきましょう!

 

今回は営業マンが商談で使える「説得力」のある話し方についてです。

file5101281691371

営業マンの「説得力」のある話し方とは?

人を説得する方法 心理的7つのテクニック

できる営業マンの説得力のある話し方はこれだ!

①ランチョン・テクニック
説得するなら「食事中」

②両面提示
プラス面とマイナス面の両方を相手に伝えた方が、説得力が高くなる

③ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック
断られる前提で「大きなこと」を言い、次に「本当の要求」を差し出す

④リスト・テクニック
多くの人を見方につけ、賛成票を集める

⑤分割テクニック
「1日単位に分割した金額」を提示して説得する

⑥サクセスストーリー
成功談(身近な人)には、説得力がある

⑦説得には「見た目」が大切
高額商品を売りたいのなら、それ相応の「スーツ」を着よう。

http://lifedata1.com/persuasion-technique-009/

改めてこうやって一つ一つ見てみると素晴らしいテクニックがいっぱいです。

わたしもテクニックとしては初めて知りましたが
知らないうちに身についていることもありました。

営業マンなら、実際に使っているテクニックがあると思います。

 

高額な商品を売りたいなら⑤分割テクニックが使えますし

優柔不断な人には④リストテクニックが良いでしょう。

 

今すぐ上記のテクニックを身に着ければ、売れる営業マンになるでしょう。

 

説得するとは無理やり言い負かすこと?

ところで「説得力」とは何なのか?を考えてみましょう。

 

でも、なんか説得って言葉が良くないですよね。

「説得」って聞くと無理やりな感じがするんですよ。

これ、わたしだけですか?

 

「話し合い」「理解」「共感」とかだったらわかるんですけどね。

「説得」と聞くとどうしても無理やり感が出てしまいます。

 

しかし「説得」もテクニック次第でイメージが変わります。

それは、「あなたの想い」があるかどうか。

お客様にどうなってもらいたいのか?ということで変わるのです。

 

「説得」とはお客様が望む未来に対して背中を押すことなのです。

 

だってどんなにテクニックを屈指しても、想いが無かったら伝わらないんです。

「説得」もあなたがお客様に想いがあるか無いかで全然違います。

 

営業マンはお客様を望む未来へ連れていく役割があります。

「幸せにする」という使命です。

商品を売るだけじゃなくて、購入していただいた「商品」で願望を叶えられたかどうか?があなたの大切な仕事なのです。

 

参考:営業マンの仕事の使命とは?

 

説得に必要なのはあなたの「熱意」

あなたの「想い」や「熱意」とはどういうことなのか?

こんな話があります。

ある日あなたは永遠の命が手に入る薬を手に入れました。
そして、あなたは「ぜひ自分の母親に飲ませたい」と思う。

あなたは母親に言います。
「おかあさん。ぜひこの薬を飲んでください!!」

でもあなたのおかあさんは言います。
「要らない。あなたが飲みなさい」

あなたは
「でも、どうしてもおかあさんに飲んでほしい」と言います。

でもおかあさんは
「わたしはもう長くないから、あなたが飲みなさい!」

こう言われてあなたはどうするのか?

母親にずっと元気でいてほしい。と思う心があったなら
あなたは、涙を流し土下座をしてお願いしてでもお母さんにこの薬を飲んでもらうでしょう。

これが最強の説得法なんですね。

あなたがお母さんを大切に思うからこそ「説得」してでも薬を飲んでもらいたい。

そういうことなんです。

 

ここにはテクニックは無いんですよ。

あるのは「心」だけです。あなたの「想い」だけなんですね。

 

それでも、どうしても何とかしたい!と思うから

さっきのテクニックのようなものを屈指してでも、相手を説得したいと思うのです。

おせっかいな営業マンがお客様を救う!?

 

これが、あなたのエゴや都合でテクニックを使ったなら

なんとなく気落ち良くないし、結局長いお付き合いが出来ないと思うんです。

 

今日のまとめ

究極、あなたがお客様にと心からお願いすれば、お客様は必ずわかってくれるはずなんです。

あなたの心から想うお客様への「愛」が究極の説得法である。

 

最後の締めがキザすぎて自分でもびっくりします。

一流の人になるには感謝することを忘れない

 

そう。大切なのはテクニックではなく

あなたのお客様に対しての「想い」なんですね。

 

 

LINE@始めました!

今なら特典プレゼント中です。

友だち追加

ご案内もろもろ

はじめての方へ
このブログについての想い

営業のすべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法

営業マニュアルとして20年間の経験をまとめました。
ロジカルセールスシークレット

営業として勉強するならこちら
営業マンへ「おすすめの本」

 

スポンサードリンク

 

 - コミュニケーション