*

やればできると言うだけで結局やらない人ってかっこ悪いよね。

   

スポンサードリンク

質問者の写真
こんにちはー。川瀬です。 今日も元気にいきましょ!  はじめての方はこちら

 

こんにちは~川瀬(@topsalesmansite)です!

 

こんにちは。川瀬です。

世の中、評論家のように言うだけで結局は何もやらない人っていますよね。

口で言うばっかりで、何も進まない。

何ができるか?何を成し遂げたいのか?あなたの人生はあなたが決めるんですよ。

 

でも、人がどうだろうと自分だけはそんなかっこ悪い人間にはなりたくありません。

「やればできる」なんていわない。

結局「やる!」と決めて行動するだけだ。

old-man-1145467_640

やればできると言うだけで結局やらない人ってかっこ悪いよね。

やればできると言うだけで、何もやらない人には絶対になりたくない!

 

「いや、別に、やればできるんだよね」って言いながらやらない人がどんだけ多いかってな話。

やらないから失敗しない、失敗しないからいつまでも
「いや、私はやればできるんですけどね」って思ったまま勘違いした大人になる。
これは私も含めて。だ。

ヘアライター 増田ゆみのblog 

世の中、言い訳のオンパレードだ。

自分都合が先に出る。やらないことを正当化する。

わたしもその一人だ。ホントに口ばっかりで、嫌になる…。

 

だからこそ、あえて言いたい。「自分の人生は自分で決める!」

やるもやらないも自分次第なのだ。

 

せめて、自分がやると決めたことぐらいは

求める結果がでるまで、力の限り精一杯取り組みたいと思う。

 

仕事でプレッシャーを感じた時にあなたを飛躍的に成長させる

 

あなたの人生に刻まれるのはあなたの足跡だ。

自分の人生に刻むような生き方をする

死ぬときに「いやー、やろうと思えばいつでもできたんだけどさそういう機会がなくってねぇ」と言いながら死ぬような、そんなことだけは避けたいよなーと思った。

考えるだけなら誰でもできる。
やろうと思えばいつでもできた、と言うのは誰にでもできる。

ヘアライター 増田ゆみのblog 

別に難しいことではない。そして、他人と比べることでもない。

あなたの人生なのだから、あなたが生きたい人生を生きればいい!

 

そう。言い訳なんて言ってるのはダサい!

人間、一生で使える時間は限られている。

だから、何を目指して何をやるかはあなたが決めればいい。

あなたは営業マンだから目の前のお客様を幸せにするべきだ。
お客様のためにあなたが何をするかが大切だ。

 

失敗を恐れず、やってみることで成長する

考えるだけなら誰でもできる。やろうと思えばいつでもできた、と言うのは誰にでもできる。「やればできる」なんて言わない。「やったらできなかった」といういっときの恥をさらしてみんな今のポジションにいる人たちばっかなんだなー。

「やればできる」とは言うけど、結局やらないということは失敗したくない。ということなんですね。

人間は安全圏内で生きることが精神的に安定するのでしょうがないのかもせれませんね。

 

でも、成長していきたいのなら挑戦(チャレンジ)したいです。

 

未知の領域に挑戦することで自分を成長させられる体験をしました

 

人生は「行動」した数で決まる!

そうなんですよ。まずはやってみなくちゃわからない。

そこからしか得られない経験が自分を成長させます。

 

大きなことではなくてもいいと思う。

要は、あなたが目指すゴールに近づけばいいのです。

 

複利で人生をコツコツ膨らませていくように心がけましょう。

人生の成長曲線は後半に行けば行くほど盛り上がっていきます!

1,000,000円を年利10%で複利運用すると
10年後に2,593,742円、約2.59倍になります。
単利では 2,000,000円となり、その差は 593,742円です。

一日1%の成長だと、ちっぽけだけど
10年毎日1%成長し続けると、259倍の自分になれる!

だから、1%の地道な成長を馬鹿にしちゃいけない。

いきなりレベルアップすることを考えるのではなく
とにかく毎日をコツコツ積み上げることに、フォーカスしよう。

結果を焦らないてやるべきことをコツコツ地道にやる! それが一番の近道。

小さいけれど、毎日の1%の努力が10年後に大きな差になります。

 

 

 

LINE@始めました!

今なら特典プレゼント中です。

友だち追加

ご案内もろもろ

はじめての方へ
このブログについての想い

営業のすべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法

営業マニュアルとして20年間の経験をまとめました。
ロジカルセールスシークレット

営業として勉強するならこちら
営業マンへ「おすすめの本」

 

スポンサードリンク

 - マインド