*

人生を無駄にしないためにも、営業の仕事にやりがいをみつけよう

      2017/01/05

スポンサードリンク

 

こんにちは。川瀬です。

あなたは人生の時間を無駄にしたと感じたことはありますか?

わたしは、ものすごくあります。
だからこそ、今を必死に生きている。

それは、その後悔した時間を取り戻したいからだ。

football-1160946_640

人生を無駄にしないためにも、営業の仕事にやりがいをみつけよう

本気で人生を生きていくと決める

多分ほとんどの人は「人生の時間を無駄にした」という強烈な経験をしていないんじゃないかな。本気で何かに打ち込んではじめて、それは見えてくるものですから。

https://mobile.twitter.com/IHayato/status/711179373370454016?ref_src=twsrc%5Etfw

本気で何かを始めたとき
今までの時間をなんでもっと早くに今本気で取り組んでいることに
使えなかったのか?と後悔する。

ここが「人生を無駄にした」と感じることだ。

しかし、残念なことにほとんどの人がこれに気付かない。

それは、本気で何かを始めるたことがないので
感じることができないのだ。

本当は、お金はそんなに必要ないと思う…

人間は、生きるのに必要なお金がある程度あれば
それ以上あってもあんまり意味がないと思う。

営業マンの仕事とお金について考えてみた

それよりもどうやって生きるか?が大切。

本気で何かを取り組んだかどうか?は
その人の人生を豊かにし、充実させることだろう。

あなたがお金をもらわなくても
やりたいと思うことは何ですか?

今すぐ見つからなくてもいいです。
でも、これを考えることが大切なんです。

わたしが人生をかけてやりたいこと

わたしは、人を喜ばせたい。
そして、すごいねと認めてもらいたい。ということ。

わたしはこれを叶えるために営業をやっている。

いや。ホントはなんとなく始めたら
上司や同僚に負けたくなくて

必死にやってたら好きになったといったほうが
正しいと思う。

だから、極論、営業という仕事ではなくても
別に良かったのかもしれない。

言い訳ばかり言ってたら人生が終わってしまう

どちらが先でもいい。
まずは、言い訳ばかり言ってないで
目の前の仕事やお客様に目を向けて
真剣に本気で取り組んでみたらいい。

そこから、見えてくることが必ずある。

やればできると言うだけで結局やらない人ってかっこ悪いよね。

でも書きましたが、何も始めていないときから
ごちゃごちゃいう人が多すぎる。

未知の領域に挑戦することで自分を成長させられる体験

あなた自身が成長するということ。
それがあなた自身の価値であり、生きる使命である。

営業という仕事に「やりがい」を見つけよう

人生を何のために生きるのか?
あなたの人生の目的を明確にしましょう。

そして、営業の目的を見つけることができれば
本気で打ち込むことができるようになり
あなたの本当の人生を生きることができるでしょう。

営業を楽しいと思えるための方法を教えます!!

人生はあっという間です。
でも、わたしは成し遂げたい人生の目的や目標がある。

それを叶えたい。営業マンが夢を叶えるには?

いま、一瞬でもその目標や目的に近づくように
努力し、コツコツと成長を続けているところだ。

小さくてもいいので、あなたが人生を充実させることができたら
最高じゃないですか!

結果を焦らないてやるべきことをコツコツ地道にやる! それが一番の近道。

 

 

スポンサードリンク

 

ご案内もろもろ

はじめての方へ
このブログについての想い

営業のすべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法

営業マニュアルとして20年間の経験をまとめました。
ロジカルセールスシークレット

営業として勉強するならこちら
営業マンへ「おすすめの本」

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 営業へにほんブログ村

 - マインド, 心得・コツ