*

日本での携帯電話の歴史を初期から振り返ってみました。

      2017/01/03

スポンサードリンク

こんにちは。川瀬です。

今や日本人に欠かせない携帯電話やスマートフォン。
その歴史を振り返ると、日本で約30年前の1985年にスタートしたばかりだ。

躍進的な携帯電話の歴史を振り返ってみた。

phone-1123386_640

携帯電話の歴史をさかのぼってみましょう

1980年代~

pic02

1985年NTTが初のポータブル電話機「ショルダーホン」発売。
その後、1985年に可搬型の無線電話として肩掛けタイプのショルダーホンが登場。
カバンのような大きさで肩掛けベルトがあった。
無線機本体だけでなく電池も一緒に運んだので重さが約3Kgもあった。

http://nendai-ryuukou.com/keitai/

 

pic03

1987年 NTT、ショルダーホンより小型化した携帯電話機発売。
現在のように、手のひらに乗るようなハンディタイプの無線電話が市場に出てきたのは、1987年。
ここでようやく携帯電話と呼ばれるようになった。
初期の頃の携帯電話(TZ-802型)は重さが約900gもあった。

http://nendai-ryuukou.com/keitai/

 

pic04

1989年 DDIセルラー(現au)が初の超小型携帯電話機「モトローラ・マイクロタック」発売。
NTTドコモ(1992年NTTから分離独立)も同様の小型携帯電話「mova」を開発して対抗した。

http://nendai-ryuukou.com/keitai/

1990年代~

586498782c4f1e1e03f601e1f5a945a31788cc0f_m

・1993年 初のデジタル方式(PDC)携帯電話開始
・1996年 着メロの登場
・1997年 携帯電話初のショートメッセージサービス「スカイウォーカー」導入

携帯電話の歴史

2000年代~

・2000年 J-PHONE(現ソフトバンクモバイル)から初のカメラ付きケータイが発売
「写メール」という造語が考案され、「写メ」という略語も自然発生的に生まれた

・2001年 FOMA開始
・2002年 携帯電話番号に「080」追加

携帯電話の歴史

 

p506ic2

・2004年 おサイフケータイ登場
・2006年 ワンセグ対応
・2006年 番号ポータビリティ制度(MNP)開始
携帯電話の歴史

2008年~

RWEB_115345

・2008年 ソフトバンクから日本で初めてのiPhoneが発売。

携帯電話の歴史

約30年もの間で進化をしてきた携帯電話やスマートフォン。
携帯電話やスマホの普及率は120%を超えています。

いまや日本人には欠かせないアイテムになりました。

日本中に広がるスマートフォンは現在ではまだ61%の普及率に満たない。

あたかもみんなスマートフォンを使っていると考えがちだが
現実には日本の状況ってこうなのです。

2011年の少なくとも1台はスマートフォンを利用していると回答した人の比率(利用率)は、全回答者のたった17.8%しかおらず、普及率はたったの9.5%であった。しかもこれは全国です。
じゃあ2015年はどうなのかというと、少なくとも1台はスマートフォンを利用していると回答した人の比率(利用率)は、全回答者の61.0%(普及率はやっと47.7%)。レポートにあるとおり、性年代別では10歳代、20歳代では80%以上がスマートフォンなわけだが、全体では61%ということは逆に高齢者はまだほとんどがガラケーということになる。https://www.landerblue.co.jp/blog/?p=26358

ほとんどがスマートフォンと感じるがまだ普及率61%。
そして、20代が80%以上で高齢者にはまだまだ普及していない。

上記サイトでは両親にスマホをプレゼントしてみてはどうか?
と提案している。

最近ではスマホも安いものが出てきているので
ぜひとも素晴らしい提案だと思う。

それは、災害などで緊急にアクセスすべきサイトに
アクセスできるようにホーム画面に設定しておくなど
配慮すれば、簡単に使えるし便利だろう。

携帯電話からスマートフォンへ。
これからまだまだ大きく変化するであろうデジタル時代。

もっと良くなるつながる世界へ。

 

スポンサードリンク

ご案内もろもろ

はじめての方へ
このブログについての想い

営業のすべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法

営業マニュアルとして20年間の経験をまとめました。
ロジカルセールスシークレット

営業として勉強するならこちら
営業マンへ「おすすめの本」

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 営業へにほんブログ村

 - 日記