*

成功する人は周りを気にせず、自分を信じて行動する

      2018/01/07

スポンサードリンク

 

こんにちは。川瀬です。

周りが気になって身動きが取れない。

SNSなんかでもありますよね。「いいね」を誰に押すのか?とか
めちゃくちゃ気にする人。

先日のインスタグラムの記事にも書きましたが

周りとの協調は大事ですけど、結局は自分の人生なので
本来、人のことはあんまり気にしないのがベストなんですよ。

自分が信じることをやればいいんです。

sport-men-579238_640

成功する人は周りを気にせず、自分を信じて行動する

自分の感性を信じて行動すればいい!

例えば、商品をネットで購入するときにレビューとかありますよね。

それを見て「買う」とか「買わない」とか気になるとおもうんですが、
それもあくまで、他人の意見ですから気にしなくてもいいんですよ。

まぁ、読者のみなさまにおいては、ぼくの本にかぎらず「レビューは気にせず、ビビッときたらポチッとする」という習慣を身につけることをおすすめします。

http://www.ikedahayato.com/20160709/63002465.html

わたしもその1人なのだけど、買い物のときに他の人のレビューを
一つの判断基準としています。

他の人がいいと言ってるなら安心出来るかも。とか思ってしまう。

しかし良く考えたら、そのレビュー自体の信憑性も怪しいし
他人と自分の価値観を同じにする必要は無いわけです。

 

しかも、まったく知らない赤の他人のレビューなんですよ。

 

みんなと同じで安心。共感することができるという楽しさはある。
そして、できれば失敗したくないという気持ちもある。

だから、レビューを信じる訳なんですけど
でも、自分のインスピレーションを信じること。

他人がどう思っても関係ない。

とメンタルを強く持てたら、どれだけ幸せなのか?ってこと。

 

アンチが面白いということに気付くとハイレベル

レビューなら、まだしも個人あてに書かれる「アンチレビュー」なんか気にしてたら、やってられないわけですよ。

もっというと、「アンチレビューが多い方が面白い」ということに気づけると、読書家としてハイレベルです。椎木さんとかすごいことになってるw

http://www.ikedahayato.com/20160709/63002465.html

毒舌の芸人や芸能人もそうなんですけど

今までずっといいことばっかり言って、実は上っ面な発言よりも

口が悪くても、本当のことを言ってる人が支持されている。

 

だから、アンチが出るということはそれだけ、発言に影響力があるということだ。

 

もし「アンチレビュー」面白いじゃん。

なんて思えるとしたら、それはそれですごいということになります。

このアンチが面白いという感覚はこの情報過多な現代の象徴なのではないか?とも思っています。

 

 

営業マンがウワサになるための行動とは?

clown-711616_640

営業であるあなたもわたしも
この状況を踏まえて、どういう活動を行うべきかを模索していく必要がある。

わざわざ悪口を言ったりする必要もないし
炎上をさせてしまうリスクを考えたら、結構ギャンブルなところがある。

しかし、これからは他とあまり変わらないような普通の意見とか、
良いも悪いもないような意見はもう必要ないのかもしれない。

だってあなたの意見ではないわけだから。

何なら、ピエロにでもなりましょうかね。
変装した営業マンとか、多少話題になるでしょうか?

お客様のためなら、ピエロでもなんでもやるのがプロの営業マンです。

これが噂の女子高生社長 椎木さん

追記:書籍を実際に読んでみましたので追記します。

女子高生社長ということで注目を浴び
父親が会社の社長ということで、やっかみや炎上生んでいますが
実際の書籍の内容は、面白かったです。

 

女子高生で起業してみようというチャレンジと
こうした様々な露出を勇気をもって行うことは素晴らしいと思う。

だって、何を言われるか怖気づいてたら
こういった書籍やマスコミを断ればいいわけです。

でも、自分の経験や会社の今後を見越して
前に出ていく姿勢は見習うべきなんだと感じた。

 

 

スポンサードリンク

 

ご案内もろもろ

はじめての方へ
このブログについての想い

営業のすべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法

営業マニュアルとして20年間の経験をまとめました。
ロジカルセールスシークレット

営業として勉強するならこちら
営業マンへ「おすすめの本」

 

 - マインド