*

これからの営業スタイルは「自分ブランド」をつくることだ!

      2017/07/24

スポンサードリンク

 

質問者の写真
こんにちはー。川瀬です。 今日も元気にいきましょ!  はじめての方はこちら

 

こんにちは。川瀬です。

毎日、外へ出て営業活動をしてますか?

内勤が忙しいとか、報告書が溜まってるとか言って会社に籠ってたらだめですよ。営業マンは現場を廻らないと。

1人でも多くのお客様と接触することでチャンスが生まれます。
でも、何でもかんでも廻ればいいってわけじゃないですよ。

 

最近、わたしが営業活動を現場で行う中で感じたことを今日は話していこうと思います。

boy-984313_1280

これからの営業スタイルは「自分ブランド」を構築せよ!

法人営業での個人営業のスタイル

もし、法人相手の商売だったとしても、個々の繋がりを大切にすべきだ。

 

法人という組織を相手にしていると
つい個人の意見や感情を無視してしまいますが
今は、個人の意見を尊重しようとしています。

どうやら、世の中の流れは組織から個人への力へ移行している。と感じています。
だから、企業や法人でも基本は人と人であるということなんです。

営業マンは人とのつながりを大切にしよう

逆にいうと、会社と会社だけじゃないつながりが優先されるようになっているということです。

 

個人のつながりがエンドレスになる

スマートフォンやインターネットの力により、個々の繋がりが簡単になり、
いろんな能力やスキルが活かせるようになった。

今まで、東京などの都心部がTVや雑誌媒体を中心に、日本全国に情報を発信していた時代から
インターネットやスマートフォンが各個人の手に入り、SNSなどで、個々が繋がることで情報のやり取りが、1人1人出来るようになった。

さらに、人口減少が働き方や企業のあり方まで変えるようになった。

これが現代の状況である。
これからさらに加速するでしょう。

 

ロボットではないあなたという存在

大量生産から品質重視になることで、数ではなく能力をもとめるようになった。

ホワイトカラーは、途上国やロボットにとってかわり、
人間しか出来ないとても、アナログでクリエイティブなものだけが残っていきます。

それは、唯一人間しか出来ないことです。

営業という仕事は、そういった、アナログでクリエイティブな仕事であり、
大量生産出来ない、唯一無比な仕事なのです。

私はこの「営業」という仕事を、大変誇りに思っています。

営業マンは人工知能やAIに代替されにくい職業?

 

誰にもできない唯一あなたしかできないこと

あなたの営業という仕事は誰にも出来ないのです。

わたしは、お客様の究極の褒め言葉として、
「あなたが担当を変わってしまうのなら、取引を止めます。」
と言ってくださることです。

この時ほど、お客様に必要とされているということを実感するときはありません。

気持ちは完全に昇天します。

この瞬間は、最高の気分です。その変わりに、大きな責任も感じるのです。

仕事のモチベーションが一気に上がる言葉とは?

 

もし、お客様があなたを必要としてくれるなら、その期待に応えるべきですし
もっと喜んでもらえるように努力したいじゃないですか!

もっとあなたにしかできない営業スタイルを構築していけばいいんです。

 

自分ブランドを確立する

自分のブランドを確立しよう。

あなたはもし、会社の看板がなくなっても
お客様との関係を今と変わらず続ける自信がありますか?

会社ではなく、あなた自身が評価され
あなたとの関係を重視する。
営業マンとして最高の関係を築くのです!

 

自分ブランドを作り出すための最高の1冊です。

この本を読んだときサラリーマンであるわたしに大きな思考の変化をもたらしてくれました。

自分の給料は自分で稼ぐのだということなんですよ。

 

会社の看板がなくてもお客様があなたを指名してくれるような「自分のブランド」を構築していきましょう。

あなたに1度はぜひ読んでほしいです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

ご案内もろもろ

はじめての方へ
このブログについての想い

営業のすべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法

営業マニュアルとして20年間の経験をまとめました。
ロジカルセールスシークレット

営業として勉強するならこちら
営業マンへ「おすすめの本」

 

 - ノウハウ