*

仕事が楽しくない人へ!簡単に仕事が楽しくなる方法

      2016/12/29

スポンサードリンク

こんにちは。川瀬です。

仕事は楽しんでますか?
なかなか上手くいかないと、周りのせいにしたくなります。

会社が悪い、景気が悪い。
とてもよくわかります。一生懸命やっても結果が出ない時ってあるんです。

そんあ仕事が楽しくないな~と感じているあなたに楽しくなる方法を贈ります。

france-886138_640

仕事って楽しくない!でもそれって自分が原因?

会社がクソとか、社員がクソとかいう場合、そもそもそんな環境にいる自分がクソだからじゃないの? という発想にならないのどうしてだろう? 自分は棚に上げて周りが悪いというその発想こそがすべての要因だということに気づかない人がおおいのは何で?そういう人だから今の現状でくすぶってるの??

https://mobile.twitter.com/tokunoriben/status/735611482646290433?ref_src=twsrc%5Etfw

酒の肴にピッタリなのが「悪口」です。
悪口をいえば、共感してもらえるし自分のプライドが保てる。

でもそれって何の解決にもならない。

自分がその仕事を楽しんでいるかどうかが問題であって
周りをどれだけ嘆いても、変わることはないのである。

そもそもお酒を飲むことで、ストレスを発散すること自体が
もう、間違ってるのかもしれない。

毎日が楽しくないからお酒を飲んで発散するんだもんね。

自分は悪くない。会社が悪い。世の中が悪い。

他人のせいにして、自分は被害者だなんてどうかしてるぜ。

変えられるのは自分だけということに気付こう!

他人は変えられません。

人は変われますが、他人は変えられません。
人を脅して言うことを聞かせても、一過性にすぎません。

人間は「自分が変わろう!」と思わない限り変われないのです。

だから、会社も上司も社長も変えることは出来ないのです。
あなたの思うようには変えられません。

唯一変えられるもの。それは自分です。
自分は、変わろうと決めればかえられます。

だから、自分が変わることで、今の不満ある現状を変えるしかありません。

行動を変えるのか?思考を変えるのか?
自分を変えようと思うことが出発点になります。

事実は変えられなくても、解釈は変えられる

あなたの感じ方。要するに解釈を変えるだけで世界はガラリと変えられます。

同じ会社にいて、つまらないと感じている人もいれば
楽しいと感じる人もいます。

何が違うのでしょうか?
運がいい?社長だから?ゴマすりがうまいから?

関係ないんです。自分が楽しむかどうか。

例えば、こういった言葉があります。

事実は一つ。解釈は無数。

事実は変わらない。1つしかないけど
それをどう解釈するのか?は無数に存在する。

例えば、こういう有名な話があります。

アフリカに行った靴職人の話を知ってますか?

靴を販売する営業マン2人が現地調査をしにアフリカへ行きました。

現地を見て驚いたのは、アフリカ人には靴を履く習慣がありませんでした。
「裸足」で生活しています。

それを見たひとりの営業マンは、こう報告しました。
「アフリカ人は靴を履いていないので市場はありません・・・」

しかし、もう一人の営業マンは違う報告をしました。
「アフリカ人は誰も靴を履いていないので、市場は無限大です!!」

トップセールスマンの思考回路はこうだ!アフリカに靴を売る話

一つの事実に対して、物事のとらえ方が違う。
よく言われます。ポジティブなのか?ネガティブなのか?

上の話をネガティブに「アフリカ人は靴を履いていないので市場はありません・・・」
と解釈すれば、最悪に感じる。

でも、ポジティブに「アフリカ人は誰も靴を履いていないので、市場は無限大です!!」
と解釈すれば、アフリカは夢の国に変わる。

ということなんです。

仕事が楽しくないなら、楽しく考えること。
今、ピンチだなぁ。でもここから上がっていくしかないぞ!

そう考えたらワクワクしませんか?

今回のまとめ

会社がクソとか、仕事がクソとか
あなた自身の感じ方、解釈がクソなんですよ。

要するにネガティブなものの考え方なんです。

反対に世の中が本当にクソでも
あなた自身がポジティブなら、世界は最高のものになる。

それなら、どんな世界であれ最高の人生にするには
あなた自身のものの考え方や解釈を

自分にポジティブに受け止めることで
バラ色の人生を送ることができるんです。

 

スポンサードリンク

 

ご案内もろもろ

はじめての方へ
このブログについての想い

営業のすべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法

営業マニュアルとして20年間の経験をまとめました。
ロジカルセールスシークレット

営業として勉強するならこちら
営業マンへ「おすすめの本」

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 営業へにほんブログ村

 - 心得・コツ