*

やる気が無くても仕事がはかどる、とっておきの秘策を教えます

      2016/12/29

スポンサードリンク

こんにちは。川瀬です。

毎日、生き生きと仕事に取り組めていますか?

調子が悪い。イマイチ乗らない。
昨日喧嘩したから…など色んな出来事があって

頑張れない時ややる気のない時があります。
そんなときでも、仕事がはかどる方法を教えましょう。

angel-1122937_640

やる気が無くても仕事がはかどる、とっておきの秘策を教えます

怒られたからやる気が出ない。
良いことがあったから、今日はやる気がある。

毎日いろんなことがあって、その日の気分が変わります。

でも、ビジネスに大切なのは
どれだけ成果につながる行動をし続けられるか?ということ。
それは、1日2日ではない、長期的な取り組みの向き積み重ねです。

要するに、やる気があろうが無かろうが仕事をしなければいけない。

それがお金を頂いているプロの使命である。

やる気とは関係無く高いパフォーマンスで仕事が出来るようには?

ということは、やる気とは関係無く
高いパフォーマンスで仕事が出来るようにならなければ、いけないのだ。

なぜなら、やる気があるとか無いとかで
お客様に提供するサービスにムラがあったら申し訳ないからだ。

 

それでは、やる気が無くても仕事がはかどり
高いパフォーマンスを提供出来るようになるには、どうすれば良いのか?

仕事の質とは「想いと技術と知識と体力」

このバランスを常に良い状態で
高め続けられれば、やる気がなくても80%
やる気があれば120%という状態を作り出せる

もしこれが可能であればお客様にとっていい状態で
望むサービスを受けることが出来るはずだ。

身体が勝手に無意識です動くようにすればいい。

そのためのキーワードは習慣化である。

仕事の質とは「想いと技術と知識と体力」

この4項目をバランスよく、高いパフォーマンスを出し続けること。

これを習慣化させる。

想い→お客様に喜んでもらいたいという気持ちの大きさ

技術→あなたが取り組んでいる仕事の技術を高めること

知識→常に仕事に必要な知識にアンテナを張ってインプットしていく

体力→仕事をしている間、踏ん張れるだけのスタミナ

あなたが目の前のことに必死に取り組むことよりも
身体が勝手に動くように習慣化させることが出来たら

淡々と仕事をこなしながらも、成長させることができるという方法です。

そして、「やる気」があるとか無いにかかわらず
常に高いパフォーマンス安定した状態で提供できるので

お客様へのサービスにムラがなく、安心してお付き合いいただくことができます。

このスキルのポイントは「習慣化」です。

そして、これを保ち続けられること。

 

スポンサードリンク

 

ご案内もろもろ

はじめての方へ
このブログについての想い

営業のすべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法

営業マニュアルとして20年間の経験をまとめました。
ロジカルセールスシークレット

営業として勉強するならこちら
営業マンへ「おすすめの本」

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 営業へにほんブログ村

 - ノウハウ