*

お客様の頭の中を支配せよ!営業マンが必要とされるための方法

      2017/06/04

スポンサードリンク
質問者の写真
こんにちはー。川瀬です。 今日も元気にいきましょ!  はじめての方はこちら

こんにちは。川瀬です。

情報は年々増加し続けていて無意識にお客様の(あなたの)意識を支配しています。

テレビ、インターネット、ゲームやアプリもそうですが
街頭での音楽も電光掲示板も、呼び込みも全て情報であり
お客様の意識を支配してしまってます。

ということは誰もが常に何かの情報で満たされてしまっているんです。

hand-814694_640

お客様の頭の中を支配せよ!営業マンが必要とされるための方法

世の中の情報の制限は個々人の意識の総量が決めている。個人が1日に意識できる量が10だとしたら、それをどう取り合うか。日本全体で言えば120億の意識を誰がどういう風に取り合うのか。

日々一生懸命発信をして少しでも意識の一部分をこちらにいただくというやり方しかないのだろうなと思う。

http://tamesue.jp/blog/archives/think/20161027

 

営業マンであるあなたが支配するもの「お客様のココロ」

お客様の意識をより多くてとった営業が勝つ。

何か困ったとき
悩んだとき
ああしたいこうしたいと思った時
最初にあなたの顔が思い浮かぶかどうか。

これが大切なんです。

あなたの分野、あなたの職業、扱っている商品において
それを欲しいと思っているお客様が他の営業マンに比べて
一番に顔を思い浮かべてもらえることが何よりも一番大切なことです。

どうすればお客様の頭の中を支配できるのか?

 

営業マンがお客様の頭の中を支配するには?

足で稼ぐことが基本です。

今更?と思うかもしれませんが
簡単に支配できる方法があったら、もう誰もがやってます。

他の誰かよりも手間をかけて行うこと。
電話なども意識して頻繁にかけます。
面談やあいさつ程度でも構わない。
snsとかメール、LINEもいいでしょう。

お客様との接点を増やすのです。
意識的に接点を増やすことで、お客様の頭の中を支配していきます。

 

単純接触効果でお客様の頭の中を支配する

例えば、あなたが好きな女性ができたらどうしますか?
会いたいので、メールや電話を使って接触回数を増やそうとするでしょう。

お客様も同じです。

例えば、あいさつ程度の対面や電話、メール、SNSなどお客様との接点ができれば何でもいいんです。

この何度もお客様との接点を増やすことを「単純接触効果」といいます。

繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果。1968年、アメリカの心理学者ロバート・ザイアンスが論文にまとめ知られるようになった。

ザイアンスの単純接触効果ザイアンスの法則とも呼ばれる。

単純接触効果wiki

1回で長い時間の面談を行うよりも
短くてもあいさつ程度でもいいので、何度も繰り返し接点を増やし
相手の意識に入り込んでいきます。

1回の面談で相手にインパクトを与えられることは少ないですが
何度も面談や連絡をくり返すうちに、警戒心が薄れて
本音や悩みを打ち明けてくれるようになるでしょう。

参考:【単純接触効果】できる営業マンの超簡単!売上アップ術

 

そして、もう1つ理由があるんです。

人間は自分が思っている以上に忘れる生き物である

081208_1

基本的に人間はとても忘れやすい生き物なんですよ。
それは、エビングハウスの忘却曲線が証明しています。

エビングハウスの忘却曲線とは?

心理学者のヘルマン・エビングハウスによって導かれた、人間の脳の「忘れるしくみ」を曲線で表したもの。
20分後には42%を忘却し、58%を保持していた。
1時間後には56%を忘却し、44%を保持していた。
1日後には74%を忘却し、26%を保持していた。

http://matome.naver.jp/odai/2135467329396936701

とにかく人間は忘れやすいんです。
しかも、スマホをピコピコしていたらあっという間に
頭の中を別の情報で支配されてしまうんです。

1時間で半分は忘れてしまいます。
そんなものなんですよ。人間の脳のしくみがそうなっているんだから仕方がありません。

だから、あなたとお客様の接点を増やすことを心がけましょう。

参考:メモをすることで「信頼関係」が構築できる!

 

今回のまとめ

お客様は多くの情報にまみれて頭の中を支配されています。
そんな中で問題や悩み、欲望がおこったときに
営業マンであるあなたの顔が思い浮かぶかどうか?が大切です。

その為には「単純接触効果」を活用して
お客様との接点を意識的に多くしていきましょう。

難しく考える必要はありません。
とにかく簡単で単純な接点を増やしていくのです。

 

スポンサードリンク

 

ご案内もろもろ

はじめての方へ
このブログについての想い

営業のすべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法

営業マニュアルとして20年間の経験をまとめました。
ロジカルセールスシークレット

営業として勉強するならこちら
営業マンへ「おすすめの本」

 

 - コミュニケーション