*

大谷翔平が目標設定に使ったマンダラチャートとは?

      2017/12/18

スポンサードリンク

質問者の写真
こんにちはー。川瀬です。 今日も元気にいきましょ!  はじめての方はこちら

 

こんにちは。川瀬です。

 

2018年度の目標も立てましたか?

わたしは昨年より「進化と深化」というテーマでやってきました。

自分自身、このブログのテーマに添えるそうな「成長ができた!」と思っています。しかし、何かまだ物足りない部分も多く、今年はどうするべきか?と悩んでいたわけです。

 

そこで、今年は「丁寧に大胆に」というテーマで行くことにしました。

今まで積み重ねてきたスキルや経験を「丁寧に」仕事に生かしつつ、もっと大きな挑戦をしていきたい。といった意味合いを持たせています。

もっと具体的に計画していきたい。何かいい方法は無いだろうか?

そんな時に出会ったのがこの「マンダラチャート」です。

 

この目標やテーマをより具体的にするために大谷翔平選手にあやかって行こうかと思います。

それが今回紹介する「マンダラチャート」です。

 

今回は、この方法で具体的にして行きます。

大谷翔平が目標設定に使ったマンダラチャートとは?

大谷翔平選手が高校生時代に作った目標達成シートというものを知っていますか?

大谷翔平に学ぶ!絶対に夢を叶える目標達成シートの作り方

これって、元々はマンダラチャートというものなんだけど

結構むかしから、様々なところで取り上げられていて、本なんかも出てたりするので、そちらも参考にしてもらうといいかも知れない。

 


図解 マンダラ チャート

目標設定って大切だと言われるのは、様々な要因が重なり合って目標達成されるわけだけけど、それを見える化させることが出来ない場合が多い。

しかしこの「マンダラチャート」なら、1つの目標に対して8つの必要項目が設定出来て、更にその8つが細分化されて、合計64の項目で構成されるという仕組み。

1つの「目標」をクリアするにあたっての考えられる様々な要因を「64」の項目に見える化させることが出来る。

 

それが「マンダラチャート」というものです。

 

実際の大谷選手のマンダラチャートがこれです。

大谷選手が「マンダラチャート」を使って目標設定したのがこれです。

真ん中の黄色い枠内の「ドラ1、8球団」が目標ですね。

 

目標設定をより細かくすることで、やるべきことが明確になるし、このマンダラチャート1つで管理ができるので、わかりやすいです。

まずは一番叶えたい大目標を中央に書きます。

大谷選手は「ドラ1、8球団」=「ドラフト1位で8球団から指名されること」が達成したい目標でした。

その目標を叶えるために必要な8項目を書き出す。

①体づくり
②コントロール
③キレ
④メンタル
➄スピード160キロ
⑥人間性
⑦運
⑧変化球

という8項目でした。

さらにこの1項目に対して、8つの要因を決め、それを実現させてブラッシュアップしていく。

①体づくりにたいして
体にケア、柔軟性、サプリメントを飲む など8項目としています。

 

これが大谷選手の「マンダラチャート」になります。

これで、自分が叶えたい目標に対して考えられる全ての要因が見える化できます。

そして、自分の毎日のルーティンにこの「目標達成」にむけての行動が組み込まれているのか?

がこれ1枚でわかるようになっています。

 

それでは大谷選手の「マンダラチャート」を参考に自分の目標もやってみましょう。

「マンダラチャートを」実際にやってみよう!

専用の用紙なんか無くっても、試しに手書きで8×8=64マスを作って、書き出して見て欲しい。

 

例えば、あなたが営業マンだとして、「目標を売上目標○円の達成」とします!

売上目標はなぜ存在するのか?

そこに必要な8項目はなんだろう?

 

「新規客」「提案」「効率化」「商品知識」など、入ってくるだろう。

この8項目をさらに8つを追加していく。

 

例えば「新規」なら

「見込み客づくり」「紹介」「飛び込み」「新規ネタ」など入るだろう。

実は、意外と64マスを埋めるのが難しいのかわかるはずだ。

 

これで大切なのは、まずは出来るかどうかではなく、可能性を出していくということだ。その中で、行動の精度を高めるということ。

ある一定期間やってみて、目標達成に届かないようなら、中身をもう一度、精査してみる必要が出てくる。

 

あなたの心の移り変わりや、周りの外部環境の変化で中身が変わってくるかも知れないが、まずはマンダラチャートの作成に取り組んでみて欲しい。

 

大切なのは「習慣化」と「継続」

目標達成において大切なことはその目標を絶対に達成したいという気持ちだ。

 

目標設定するだけなら簡単に出来るだろう。しかし、叶えたい目標を実現ささせるには、あなたが今まで取り組んだことのない領域の仕事をするということだ。

そのためにキツイことやテンパってしまうことの連続だが、それを乗り越えても達成しなければいけないのだ。

未知の領域に挑戦することで自分を成長させられる体験をしました

 

そのために大谷翔平は自分に必要な項目をマンダラチャートに書き記した。

 

実際には「日ハム」1球団の指名だけだったらしいんです。

本来、メジャー行きを希望した大谷選手だったのですが、一緒にメジャーに行くための計画を真摯な気持ちで考え、4度の交渉の末に説得した「日ハム」の気持ちにこたえたのが、この話の経緯だそうです。

大谷翔平のドラフト指名球団は日ハムだけ?なんで理由は?

しかし、今回大谷選手はいよいよ本当の夢に向かって大リーグに挑戦します。

僕も大谷選手の2刀流が大リーグで大活躍してくれることを期待しています。

 

このマンダラチャートで描いた「夢」を現実のものにするために。

 

まずは目標を明確にするために「マンダラチャート」に取り組んでみてください。

 


図解 マンダラ チャート

 

 

LINE@始めました!

今なら特典プレゼント中です。

友だち追加

ご案内もろもろ

はじめての方へ
このブログについての想い

営業のすべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法

営業マニュアルとして20年間の経験をまとめました。
ロジカルセールスシークレット

営業として勉強するならこちら
営業マンへ「おすすめの本」

 

スポンサードリンク

 

 - 売上目標