*

営業マンは「売上」という結果を求めながらも「プロセス」を楽しむ

      2017/08/09

スポンサードリンク

 

質問者の写真
こんにちはー。川瀬です。 今日も元気にいきましょー!  はじめての方はこちら


こんにちは。川瀬です。

ビジネスマンである以上、何かの結果を求められます。

 

お客様や会社から期待された結果を出す。

それがビジネスマンの宿命です。

 

それが営業マンであれば「売上」を求められます。

 

しかし、それが長期的であればあるほど、結果が見えにくくなります。

結果へ向かうプロセスを楽しみたいところです。

 

結果を求めながらプロセスを楽しむには、どうすればいいのでしょう?

営業マンは「売上」を求めながら「プロセス」も楽しむ方法

結果=ゴール 会社はこれを求めています。

会社は成長して行くことが使命ですから、ビジネスマンは結果を求められる訳です。

しかし、ここには成功もあれば失敗もあります。

 

失敗したら嫌だなぁ。ボチボチ自分のペースで仕事がしたいなぁ。

それではダメなんです。

結果を求めなくてはいけません。

 

求めなければ手に入りませんからね。

結果を求めなければ成功も失敗もありませんから、お金をもらっている以上、最低限求められているのです。

 

ただ黙々と結果を求める!

それもかっこいいんですが、実はそこに向かう途中のプロセスが大切なんです。

でもそのプロセスは、地道でコツコツとしたものなので、面白くはないんですよ。

でも、その地道なプロセスを楽しむことができるはずなのです。

 

営業マンが求める結果とは?

営業マンが求める結果とは「売上」のことです。

 

売上を求めるために、さまざまなプロセスをたどります。

・アポイント
・コミュニケーション
・ヒアリング
・提案
・クロージング
・フォロー

この一つ一つを丁寧に積み上げて成約に繋げていきます。

参考:営業トークはこれで完璧!誰でも簡単に契約が取れる方法と手順を解説!

 

そのプロセスを大いに楽しみましょう。

しかし、プロセスを楽しむと言っても、結果を求めなければ、楽しい「プロセス」など送れません。

 

プロセスを楽しむと言ってもただお気楽に、毎日仕事をすればいいのではありません。

なぜなら、ただ目的も目標もない道を歩いても楽しくもなんともありませんよね?

 

あなたが営業マンとして求める結果を見据えて、そこに向かうプロセスを楽しむのです。

 

プロセスを楽しむためのコツ

①挑戦する

これをやってみよう!

目標を立てて、それに挑戦してみよう

 

②準備をする

目標が達成できるために、勝つシナリオを書こう。成功できるイメージを事前に作っておくこと。

 

③PDCAサイクルを回す

Pプラン(計画)Dドゥ(実行)Cチェック(見直し)Aアクション(再試行)

目標とプロセスを見返しながら、PDCAサイクルを回します

 

プロセスは軌道修正をしながら進め!

もしも、目標とのギャップがあると感じたら、軌道修正をしていきましょう。

 

そこへ向かう途中で、様々なアクシデントがあるでしょう。

それでも、あなたが決めた目標を達成できるようにします。

 

それには常に結果を見据えて、軌道修正を繰り返して行くのです。

営業マンは最低でも目標達成が基本です。

 

それが、営業マンであるあなたに課せられた使命であり約束なのです。

 

目標があったら、絶対に達成しろ。

会社は、絶対に給料をくれます。

それなら、あなたも目標を達成するのが最低限求められています。

 

いい人を演じて、自分の給料を減らしてもいいのか?ということなんです。

あなたは営業成績を達成させる代わりに、ある一定の給料を頂いていますから、あなたが目標を達成させることは「あたりまえ」なのです。

もう目標未達は終わりにしましょう。

営業としてやるべきことは「絶対達成」目標達成なのです。

参考:「絶対達成バイブル」で売上目標を達成せよ!

目標を達成できるためにやるべきことをやりましょう!

絶対達成バイブル

スポンサードリンク

 

ご案内もろもろ

はじめての方へ
このブログについての想い

営業のすべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法

営業マニュアルとして20年間の経験をまとめました。
ロジカルセールスシークレット

営業として勉強するならこちら
営業マンへ「おすすめの本」

 

 - マインド