*

リーダーが絶対に持っておくべき資質と条件

      2017/05/11

スポンサードリンク

 

質問者の写真
こんにちはー。川瀬です。 今日も元気にいきましょー!  はじめての方はこちら


こんにちは。川瀬です。

 

あなたに部下はいますか?

もちろんリーダーであれば、大なり小なり部下がいるでしょう。

 

何かしらの実績を経てリーダーになったであろうあなたは素晴らしいですが、プレイヤーとリーダーでは、求められる資質が違います。

リーダーには、リーダーに必要な資質と条件がありますので紹介していきましょう〜!

リーダーが絶対に持っておくべき資質と条件

リーダーとはどんな人なのか?

 

リーダーとは、お客様でも部下でも

その人がこうなりたいと思う方向、希望する未来へリードするという人です。

希望する未来。

そこには目標があって、期限がある。そこへリードするということです。

それがリーダーと言われる人です。

 

リーダーとは、威張る人ではなく、パワハラする人でもありません。

 

もし、優しいリーダーだったとしても、会社が求める目標が達成できなければ、リーダーではありません。

そんなリーダーに必要な資質と条件があります!

 

強烈な問題意識

 

現状に問題意識を持っている。

しかも強烈な問題意識を持っている人

 

今のままじゃダメ。

業界や会社の未来に対して「強烈な問題意識」を持っていること。

 

ただし、「問題」とは目標があってはじめて発生します。

自分たちがこうなりたい!という「使命感」に近い目標が「強烈な問題意識」を生みます。

 

 

責任感がある

問題意識に対して、それを請け負うだけの責任感があるか?

俺がやらなければいけない。

これをやることが自分の役割や仕事である。と責任を持つこと。

それがリーダの資質であり条件です。

 

今、自分に与えられた仕事を他人任せにしないことです。

 

病的なチャレンジ中毒者

常にチャレンジしていないと気持ちが悪くなる。挑戦することや逆行に向かうことが、中毒になっている。

リーダーとは、そんな人です。

守りに入って、リスクばかり恐れる人はリーダーではありません。

 

常に目の前の困難に立ち向かいその壁を突破するだけのリーダーシップを持つこと。

それがリーダーの持つべき条件ですね。

 

部下を信頼して任せるられる

昔、CMで佐藤浩市が「やってみろ!責任は俺がとる」といって

かっこいい上司を演じてましたが、そうやって部下を「信頼」して任せることが出来る。

 

これがリーダーの条件だと思います。

 

自分一人でできる仕事なんて限られています。

リーダーは管理職ですから、部下を適切に動かして目標を達成すること。

 

そのために部下を管理出来てはじめてリーダーです。

 

 

夢やビジョンがある

会社の目標や理念を叶えるのとは別に、あなたがどうしたいのか?という夢やビジョンを持ちましょう

 

会社とは別に、部下や後輩があなたと一緒に仕事がしたいかどうか。

あなたが今後どうしたいのか?

 

それは、リーダーに必要な条件です。

 

質問者の写真
今回の記事をまとめると!これがポイント! 

今回は、リーダーが絶対に持っておくべき条件と資質は何なのか?

それには4つありました。

①強烈な問題意識

②責任感

➂病的なチャレンジ中毒者

④部下を信頼して任せられる

➄夢やビジョンがある

 

あなたがもしリーダーなのだとしたら、求められていることはただ一つ。

会社の「目標」を達成すること。

 

それに強い責任感を持って部下をリードしましょう!

 

LINE@始めました!

今なら特典プレゼント中です。

友だち追加

ご案内もろもろ

はじめての方へ
このブログについての想い

営業のすべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法

営業マニュアルとして20年間の経験をまとめました。
ロジカルセールスシークレット

営業として勉強するならこちら
営業マンへ「おすすめの本」

 

スポンサードリンク

 - ノウハウ