*

時間を無駄にしないための習慣づくり

      2017/07/01

スポンサードリンク
質問者の写真
こんにちはー。川瀬です。 今日も元気にいきましょ!  はじめての方はこちら

 

こんにちは〜川瀬です!

先日、一緒に仕事した部下と時間を過ごす中で感じたことがありました!

それは… とにかく無駄が多いなぁと。

例えば、その部下は持ち物を自分のカバンに入れておくみたいなんですが

スマホやら、自宅の鍵やら、手帳やらをいれていて

入れてあるはずの持ち物を常に探してる。

 

僕はそんなことは絶対ないんですよ。

バックに入れるにしても、入れる場所が決まってます。

これって、習慣にしておけばそんな無駄なことしなくてもいいのに…と思ったんですよ。

 

そんなのも含めて、今回は時間を無駄にしないで済む習慣の作り方です。

時間を無駄にしないための習慣をつくる

特に仕事の場面においては、決められた時間の中でやるべきことをやる。

そのためには効率化とムダをなくすことが大切です。

その為に注意すべきことを4ステップにまとめました!

 

①何でもバックに入れない

まず、よくありがちなのは、持ち物をバックに入れておくというもの(女性に多い)

何でもかんでもバックに入れておくのは良いんですが、適当に入れすぎてどこにあるか?を毎回探すパターン。

これって無駄ですよね。

 

鞄に入れておくのは良いんですが、バックのどこに入れるか?を決めておけば解決します。

ビジネスバックなら、中のポケットがいくつか分かれてますから、それを活用します。

もしも無い場合は、インバックなどを活用しましょう!

 

②よく忘れがちなリスト

良く無くす、忘れる。だけど大切な物はリスト化しておくと忘れにくくなります。

ちなみに僕が仕事でつねに持ち歩いているリストです。

・スマホ(携帯)

・財布

・鍵

・手帳

・筆記用具

・ノート

参考にしてみて下さい!

 

③忘れないための工夫

まずは必ず必要なものは常に決まった場所に置いておく。

 

これが1番良いです。

僕は常に帰って着替える前に常備品をおくカゴがあって、何でもそこに入れてあります。

財布、鍵、スマホ。後はバックに手帳、アイパッド、ノート、筆記用具は常備しています。

 

先ほど、リスト化した物を常に決まった場所に置くことで、忘れ物を防止出来ます。

 

④習慣を作っておく

習慣を作っておけば、いちいちあれがいるとかこれがいるとか考える必要はありません。

簡単に習慣は作れませんが、先ほどのステップで行えば、かなり高い確率で習慣にすることが出来ます。

習慣化して仕舞えば、もう忘れることはありません。身体が憶えています。

 

参考:習慣を変えると人生が変わる!習慣化させれば自分が変わる!

 

今回のまとめ

今回は、後輩の無駄な動きを見て、自分を振り返ることが出来ました。

もしも、時間を効率的に過ごすことで生産性がアップします。

 

生産性が高まれば、時間を別のことの使えるようになりますから、

心のゆとりやプライベートを充実させることが出来ます。

 

もちろん、効率が高まれば時間に余裕がうまれます。

仕事をする場面においてある程度の余裕を持つことは大切で

お客様に与える印象も違ってきます。

 

無駄な時間を費やさないためにも4ステップを実行してみてください!

 

時間を無駄にしないための4ステップ

①何でもバックに入れない

②リスト化しておく

➂決まった場所に置く

④習慣化する

 

 

 

LINE@始めました!

今なら特典プレゼント中です。

友だち追加

ご案内もろもろ

はじめての方へ
このブログについての想い

営業のすべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法

営業マニュアルとして20年間の経験をまとめました。
ロジカルセールスシークレット

営業として勉強するならこちら
営業マンへ「おすすめの本」

 

スポンサードリンク

 

 - 心得・コツ