*

仕事は「お金」が全てなのか?

      2018/02/19

スポンサードリンク

質問者の写真
こんにちはー。川瀬です。 今日も元気にいきましょー!  はじめての方はこちら

 

こんにちは〜川瀬です。

仕事を楽しんでますか?それとも仕事を生活のためにやっていますか?

 

もちろん、仕事が楽しくて、しかもお金が稼げたら最高!でしょう。

 

でも、現実はそんなことじゃないんです。

もしも、仕事がお金儲けだけだったら、つまらなくなってしまいます。

 

あなたの「思考」を今すぐ変えなければいけません。

だって基本は「仕事はお金」だけじゃないからです。

仕事って「お金」が全てではない!

仕事を「お金」のためにやるんだったら、長く楽しむことは出来ない!

その場での給料と仕事量、でみるならば、「キツい研修病院の研修医の給料」なんて、訴えられまくっているはずです
彼らは「時給でいえば、コンビニでバイトしたほうが稼げるよね……」と愚痴を言いつつも、本当にコンビニバイトに転職した人は見たことがありません。
あまりにも搾取的な金額は問題がありますが、将来への布石として「いまはある程度薄給でも我慢する」というのは、まあ、ありといえばあり、なんでしょうね。
世の中には「お金が仕事選びの最優先条件」ではない、という人は、けっして少なくありません。
給料が安くても、食べていけるくらいの金額があれば(これも人によって条件は違って、「家計の足しになれば」というくらいの人もいます)、給料の額よりも好きな、興味が持てる仕事をやりたい、という人はたくさんいます。

http://fujipon.hatenablog.com/entry/2017/02/18/100000

お金いらねーとカッコつけたり、偽善者ぶったりはしないけど、実際、20年以上やってきて分かったことは、仕事はお金だけじゃない。と思う。

仕事そのものの「やりがい」や働く環境、さらには職場の人間関係など、生きていくうえで人間が求めることは無限で

その中で「良い」と「悪い」を天秤にかけて楽しいとか辞めたいを繰り返しながら、生きていくのだ。

 

転職はお金のため?

先日も、会社の同僚が他の仕事を求めて退職していきました。彼はどうやら「お金」を求めているみたいでした。

それでホントに大丈夫なのかな?

(もちろん本人は色んなことを考えて決めたみたいだけど)

個人的に思っているのは、本気でお金を求めるなら、独立して起業したほうが絶対に良い!

なぜなら、自分で起業して成功すれば収入は青天井だからだ。

 

ちなみに秋元康も個人事務所だけど、いくら手元に残るのか? そりゃあサラリーマンじゃ到底もらえないような金額を貰ってるはずだ。

参考:秋元康の年収は50億!?人生の成功のために必要なこととは?

 

しかも、自分のビジネスであれば、自分の値段は自分で決めれば良い。

 

「うぉーーーーー!俺は億万長者になるんじゃーー!」と意気込んで、誰も思いつかないような商品やサービスを生み出すとか、

寝る間も惜しんで、働きまくれば今の1.5~2倍は稼げるかもしれませんね。

もしもサラリーマンだったら、億万長者になるには、下手すると何十年もかかります。

 

お金が欲しかったら「起業」する?

会社員だったら貰える給料にも、ある程度の上限があります。

でも、本当にお金が欲しかったら、「起業」すれば良いのか?

 

それって本気で考えれば考えるほどリスクも手間もかかりすぎるんです。

今の僕だったらそう思います。

 

起業するデメリット①

極端な話、もしも起業したら全ては自分でやらなくちゃいけないからです。

自分がやりたい仕事だけじゃないから、それを考えるだけでも面倒くさい。

 

起業するデメリット②

あと「起業」すると、目に見えない経費がかかります。

今、営業活動で使ってる車の経費だけでもバカにならないです。それこそ車両代、保険、ガソリン、メンテナンス、タイヤ、高速代など、実際の営業活動の対価に合わないことがあるわけですよね。

本来、僕はケチなのでそういうのがあるとイラつくんです。

 

起業するメリットとデメリットを天秤にかけたら、僕自身は、会社に残れるならそこで自分の能力や才能を発揮できた方がいい。

「お金」だけを求めて仕事はするべきではないと思ってます。

 

お客様には何の関係もない

しかも!

お客様との関係はお金の関係ではなくて、信頼関係ですから、そんなことも言ってられない訳です。

もちろんあくまでビジネスですから、マイナスだといけないんですけど、トータルしてバランスを見ないとダメなんでしょうね。

自分ばっかり儲かって、お客様は苦しんでたらバランスが悪い。

そう言った意味では、ビジネスって滅茶苦茶に儲かりはしないけど、生活にそこそこゆとりがあって、楽しい毎日が過ごせる仕事ができたほうが楽しんではないか?と思います。

 

まあでも、この考え方は僕みたいなおじさんサラリーマンが考えることですから

失敗しようがどうしようが、自分らしい悔いのない人生が遅れたらいいわけなんですよ!

 

「お金」も「好き」も叶える仕事術

・趣味やプライベートを充実させる

・今の会社で「好き」な仕事をする

・自由にやりたいことをやる

これって、仕事を変えたから叶えられるものじゃないはず!

 

会社員なので、ある程度の範囲はあるが

やるかどうかは、結局「あなた」次第なのである。

 

そして、その仕事や作業に「やりがい」を感じるか?これこそあなた自身の「マインド=考え方」によるものだ。

 

自分は「楽しい」と感じている仕事でも、となりでは「愚痴」ばっかりの人間もいる。

 

あなたがどういった「マインド=考え方」でいるのかどうかで、物事のとらえ方(解釈)が変わってくるのだ。

この原則がわかってさえいれば、人間どうな世界にでも変えられるはずです。

 

どんな世界でも、あなたの考え方と物事のとらえ方で変わる。

 

仕事を楽しくしたければ

あなたがどうしたらその仕事を「楽しく」とらえることができるのか?

これだけで、世界は大きく変わる。

 

今回のまとめ

所詮、お金なんて、自分が楽しくなるための「道具」ですからね。

もちろん生活するために「仕事」はしなければいけない。

 


お金は欲しいけど、ある程度あれば「お金=幸せ」なわけではないんです。
自分が「お金」をかけずに「幸せ」になる方法なんてどんだけでもあるわけで、

それを「お金=幸せ」なんて考えてしまうと、永遠に本当の幸せは、自分の元にはやってこないのである。

 

自分でもうやって言い聞かせている部分もあるし、会社に残り続ける「言い訳」なのかもしれない。

 

結局は1人1人の人生ですから、自分の人生がどうなろうと自分の「責任」において

「夢」をもって人生を歩めたらそれこそ「幸せ」なのでしょうね。

 

 

 

LINE@始めました!

今なら特典プレゼント中です。

友だち追加

ご案内もろもろ

はじめての方へ
このブログについての想い

営業のすべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法

営業マニュアルとして20年間の経験をまとめました。
ロジカルセールスシークレット

営業として勉強するならこちら
営業マンへ「おすすめの本」

 

スポンサードリンク

 - マインド