*

サラリーマンは「他人の夢」の手伝いをする

      2017/10/05

スポンサードリンク

質問者の写真
こんにちはー。川瀬です。 今日も元気にいきましょ!  はじめての方はこちら

 

こんにちは〜川瀬です。

 

サラリーマンって、なんだと思いますか?

労働者?それとも…作業員かな。

いやいや。「夢」のある職業でしょ?

 

何気なく毎日過ごしている「仕事について」考えてみました。

サラリーマンは「他人の夢」の手伝いをする人?

サラリーマンは会社の「歯車」のひとつに過ぎない?

会社組織というのは、根本的には、「誰かの、達成したい意思があり、その誰かと目標が同じではない人たちが作業の一部を担ってお金をもらう」というのがその本質です。

http://careersupli.jp/career/kigen/

こんな意見があるんですがどう思いますか?

 

ここで言う誰かとは?もちろん社長です。

社長の「夢」や「目標」の手伝いをしているんです。

その作業の対価として、給料をもらっています。

 

会社には、理念や目標というものがあって、それを達成するために経営しています。

会社組織に属している以上、会社のやることに従わなくては行けません。

 

そもそも、それがサラリーマンということです。

でも、本当にそれでいいんでしょうか?

 

自分の「夢」を持つということについて

僕は常々、人は「夢」を持ってもらいたいと思っています。

もちろん、サラリーマンでもどんな職業の人でも自分なりの「夢」を持ってもらいたい。

 

そもそも「夢」とは自分の明るい未来像。

その仕事や業界が好きで入社した場合、会社の「夢」に乗っかって行けば良いわけです。

会社の社長の「夢」に共感して自分の夢を乗せればいいわけです。

 

サラリーマンというのはその「夢」がない人が多いと思うんです。

みんな「夢」がなくちゃダメなのか?

でも別にすべての人が「夢」がなくちゃダメかといえば、そんな事は無いんです。

仕事以外に「夢」がある人もいるでしょうし。

 

そもそも会社というのは、ある「夢」を持った社長が会社を興し、その「夢」を叶えるために集まっているんですよ。

働くということの意味が人それぞれにあるように、働く人全てが「夢」を持たなくてはいけないわけではない。

 

会社で与えられた「役割」を責任持って果たすというのも、一つの仕事のあり方だと思っています。

 

あなたの役割はなんですか?

営業マンなら、営業マンの役割と責任があります。

 

営業マンの仕事の役割

営業マンの役割とは何でしょうか?

営業マンは、自社の商品を売るのが仕事です。

そして、与えられた数字やノルマを達成するのが、営業マンの責任なのです。

 

営業マンはその与えられた数字やノルマを達成させるために

お客様と会い、コミュニケーションをとり、ニーズを汲み取って、商品を販売します。

 

こうして与えられた役割を責任もってかなしていくのも「仕事」です。

頑張っていれば「仕事」を認められて行くでしょう。

 

それはそれで自分のモチベーションに繋がります。

売ることが目標になっていないか?

営業活動で商品を売ることが目標になってはいませんか?

お客様が商品を買うことで、ニーズが満たされて満足してもらっているかどうか?が次の仕事に繋がるからです。

 

営業マンがその役割と責任を果たそうとすればするほど、「売るという行為」が目的になりやすいんです。

でもまず、あなたがやるべきことは

お客様のために出来ること。

お客様のメリットを与えること

からを心がける必要があるんです。

 

長期的な視点でお客様が本当に求めていることを叶えること。

売れる営業マンはこの「長期的」なお付き合いが出来ます。

信頼関係=一生のパートナー

会社員が社長の「夢」のお手伝いをしているのであれば

営業マンは「お客様の夢」のお手伝いをする人です。

 

お客様の夢を叶える1人なのです。

それがお客様と共有できたら「信頼関係」はばっちりです。

 

お客様との「信頼関係=パートナー」です。

一生のお付き合いになるような「信頼関係」を目指しましょう。

 

「信頼関係」の究極の形

あなたに「おまかせ」すること。

信頼関係の究極の形は「おまかせ」です。

何も言わなくても大丈夫だから、すべてあなたにまかせるからお願いします。

ということです。

 

営業マンは、その期待にこたえなければいけません。

 

その「期待」を超える満足を提供できたら

さらに大きな「信頼」を得ることができるでしょう。

 

信頼関係ができた。信頼関係が築けた。とはどういうことか?

営業マンでもどんな仕事でも、信頼関係が築けたというサインがある。
そのサインが出た時が信頼関係がある。という状態である。

そしてその状態がお客様との理想形である。
その信頼関係ができた。という状態が分かるサインがある。

そのサインとは「おまかせ」である。

 

参考:お客様から信頼される営業マンになるためのプロセス

 

LINE@始めました!

今なら特典プレゼント中です。

友だち追加

ご案内もろもろ

はじめての方へ
このブログについての想い

営業のすべてをここにまとめました。
売れる営業マンになる方法

営業マニュアルとして20年間の経験をまとめました。
ロジカルセールスシークレット

営業として勉強するならこちら
営業マンへ「おすすめの本」

 

スポンサードリンク

 - マインド